五線譜1





規     約
浦和ギタ―マンドリンクラブ
事  務  局
第1章 総 則
名 称
第1条
 本会は浦和ギタ―マンドリンクラブと称する。
目 的
第2条
 本会は音楽を愛好する者が、性別・年齢・信条にとらわれることなく 会員相互の親睦を計り、合同の音楽活動を行うことを目的とする。
活 動
第3条
 本会は次の活動を行う。
1.定期的に練習会・演奏会を行う。
2.他の音楽団体との交流を計る。又、音楽演奏を必要とする団体など に協力する。
3.様々な企画を通して会員相互の親睦を深める。
会 期
第4条
 本会の会計年度は、毎年7月1日に始まり、翌年6月30日に終わる。
事務局
第5条
 本会の事務局は、付則に定める場所におく。
会則の変更
第6条
 本会会則の変更は、総会の決議によって行う。
第2章 クラブ会員
会 員
第7条
 本会は次にあげる会員で組織する。
1.正会員 第3条の目的達成に寄与する個人
2.学生会員 上記1項に該当する学生
3.賛助会員 本会の目的を賛助する個人
4.名誉会員 本会の発展に対し、特に功労のあった者
会費等
第8条
 (1)本会の会費と入会金及び演奏会分担金は次の通りとする。
1.入会金   :1,000円(新規入会者)
2.月会費   :2,000円(学生会員は、1,000円)とする
3.演奏会分担金:役員会により都度決定する(学生会員は半額とする)
  (2)本会の退会者は、その旨届出があった場合、残りの月数の月会費を返還する。
第3章 総会
総 会
第9条
 総会は正会員をもって組織、欠席正会員の委任状を含み全正会員の 3分の2以上の出席により成立し、過半数の議決をもって決定する。
会の招集
第10条
 総会は年1回以上とし代表が招集する。
第4章 役員および役員会
役 員
第11条
1.本会の役員は、代表1名、副代表l名、と幹事若干名とする。
2.代表は総会で互選により選出し、副代表および幹事は代表の推薦により正会員の中 から定める。
任 期
第12条
 役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
職 務
第13条
1.代表は本会を代表する会務を統括し、副代表は代表を補佐する。幹事は事務局、 会計、渉外、庶務などに関するそれぞれの会務を執行する。
2.代表、副代表および幹事が事故あるとき、他の役員がこれを代行する。
役員会
第14条
 代表、副代表および幹事で役員会を構成する。本会の執行のため役員会は、 役員の申請により随時開く。
パートリーダー
第15条
 音楽上の指導のため、各バートのリーダーを選出する、各リーダーは、 各パートを統括し、初心者を含めて指導に当る。
リーダー会議
第16条
 本会役員と各リーダーは、リーダー会議を構成し、演奏会の指揮者および選曲、 編成等必要な事項を決定する。
第5章 会 計
経 費
第17条
 本会の第3条における活動に必要な経費は入会金、会費およぴ寄付金その他による。
会計監査
第18条
 本会の会計は毎年総会の前に代表、又は副代表かその代行者により、 部員より指名された監査員による監査を受け、総会に報告し承認を受ける。
付 則
1.本会事務局は、さいたま市内に置く。
2.慶弔事項は、役員会で決定する。(慶事:1件 5,000円)
3.会員相互の連絡のため、会誌「マンドリーニ」を隔月発行する。
4.本規約は、平成5年7月3日より効力が発生する。
5.本規約は、平成12年6月24日より効力が発生する。
6.本規約は、平成14年7月13日より効力が発生する。
6.本規約は、平成15年7月19日より効力が発生する。
7.本規約は、平成27年7月11日より効力が発生する。
以 上


歴代代表
第 1期 寺岡 伸和
第 2期 寺岡 伸和
第 3期 内藤 明
第 4期 太田 雅之
第 5期 太田 雅之
第 6期 森谷 宣充
第 7期 保田 幸生
第 8期 栗田 洋一
第 9期 栗田 洋一
第10期 古沢 重信
第11期 古沢 重信
第12期 河田 利成/太田 雅之
第13期 野口 勇
第14期 太田 昌
第15期 太田 昌
第16期 吉井 均史
第17期 中尾 博之
第18期 中尾 博之
第19期 井手本 憲二
第20期 井手本 憲二
第21期 樋口 優美子
第22期 斉木 由美子
第23期 樋口 優美子
第24期 河田 利成
第25期 河田 敦子
第26期 大野 康子
第27期 石田 裕之
第28期 野口 勇
第29期 野口 勇
第30期 太田 雅之
第31期 太田 雅之
第32期 佐藤 義晴
第33期 佐藤 義晴
第34期 内藤 明
第35期 内藤 明
第36期 河田 利成
第37期 吉井 均史
第38期 吉井 均史
第39期 吉井 均史
 



TOP
トップ



五線譜1